ダンスファン

パソコンで楽しむもうひとつの"ダンスファン"

メニュー

コラムCOLUMN

Competition

第23回スーパーダンスフェスティバル選手権大会

 9月25日(日)に大阪府・不死王閣グリーンホールで開催されたJPDSA(日本プロフェッショナルダンススポーツ協会)主催の「第23回スーパーダンスフェスティバル選手権大会」。メインとなるPDプロ・ポイントランキング戦はSをオレクシー&太田組、Lを山本&木嶋組が制する結果となりました。
 ここでは本誌に掲載しきれなかった優勝選手たちのコメントを紹介します。

09251035.JPG
 

●JPDSAプロ・オールジャパン選手権S優勝
山嵜圭太&石本美奈子

09250758.JPG

山嵜組「温かく応援してくれる観客が沢山いて、アウエイの感じがせず、踊りやすくて楽しかったです。また大阪に来たいです」


●JPDSAプロ・オールジャパン選手権L優勝
関根チョーマ&沼田まな美

09250927.JPG

関根組「プロになり今日で3回目の大会。この場所も3回目で、このフロアは広いため、小柄な僕らには大変ですが、いつも皆様が盛大に応援してくれるので、気持ち良いです」


●DSCJオープン・S&L優勝
久保田弓椰&セルミヤギナ・ヴィクトリア

09251952.JPG

久保田組「大阪のジュニアスポーツダンスクラブの指導者・天道さんには小さい時からお世話になっていて、ジュニアたちと共に練習したりしているので、大阪は第2の故郷のような感じがします。子供たちがもっと増えて夢に向かって頑張ってくれるたら良いなと思います」


◆役員の方々のコメント
●北村良一大会会長
「他団体からも出場してきてくれ、今までと違う感じになりました。これからもっと発展してくれることを願っています」

●玉置朝啓大会副会長
「JPとPDの2セクションで踊るという新しい形ができ、プロ出場選手の幅が広がり会場も広く踊りやすいため、観客も喜び、選手も乗って踊ると思います」

●垰正昭大会委員長
「初めてPD戦を企画し、大勢のプロの参加があり非常に嬉しいです。23回目の大会をやれるというのは、皆様のご支援あってのことと感謝しています」


(取材=岡戸公子、写真提供=スタジオひまわり大阪)
※大会の模様は10月27日(木)発売のダンスファン12月号に掲載しています。

コラム一覧
PAGE TOP
Copyright © 2017 株式会社白夜書房(Byakuya-Shobo Co.Ltd) All Right Reserved.